更新日:2017年11月19日.全記事数:3,190件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

マヴィレットはパンジェノ?


スポンサーリンク

C型肝炎治療薬

C型肝炎の治療薬が数多く出そろってきましたが、違いがよくわからないので勉強します。
まずは、意外と浅いC型肝炎治療の歴史から。

C型肝炎治療の歴史
1989年:C型肝炎ウイルスの発見
1992年:インターフェロン療法(注射)
2001年:インターフェロン+リバビリン療法
2004年:ペグインターフェロン+リバビリン療法(注射+内服)
2011年:プロテアーゼ阻害剤+ペグインターフェロン+リバビリン療法(注射+内服)
2014年:経口抗ウイルス剤

C型肝炎治療薬の作用機序

インターフェロンを使わないインターフェロンフリーの治療が始まったのが、ダクルインザ・スンベプラが薬価収載された2014年から。
DAA治療ともいいますが、DAAとは直接作用型抗ウイルス剤(DAAs: direct acting antivirals)の略。

インターフェロンは間接的にC型肝炎ウイルスをやっつける。
DAAは直接C型肝炎ウイルスをやっつける治療法です。
HCV(C型肝炎ウイルス)が増殖するのに必要な蛋白質の働きを直接妨害するような働きを持ちます。

HCVが増殖するためには多くの蛋白質が作用しますが、その中で治療の標的になる蛋白質は主に3種類です。
これらの蛋白質は、HCV遺伝子の非構造領域(NS領域)に存在するため、頭にNSの文字が付いています。
その後ろにある数字は、NS領域をさらに細分した時にどのあたりに存在するかを意味します。

DAAの標的となるたんぱく質3種類
・NS3/4プロテアーゼ
・NS5A蛋白
・NS5Bポリメラーゼ

以下にC型肝炎治療薬と成分の作用機序を挙げる。

医薬品名薬価基準収載年月成分と作用機序
ダクルインザ錠60mg・スンベプラカプセル100mg2014年9月ダクラタスビル塩酸塩(NS5A阻害剤)・アスナプレビル(NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤)
ソバルディ・(コペガス/レベトール)2015年5月ソホスブビル(NS5Bポリメラーゼ阻害剤)・リバビリン
ハーボニー配合錠2015年8月レジパスビル(NS5A阻害剤)・ソホスブビル(NS5Bポリメラーゼ阻害剤)
ヴィキラックス配合錠2015年11月オムビタスビル水和物(NS5A阻害剤)・パリタプレビル水和物(NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤)・リトナビル
エレルサ錠50mg・グラジナ錠50mg2016年11月エルバスビル(NS5A阻害剤)・グラゾプレビル(NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤)
ジメンシー配合錠2017年2月ダクラタスビル塩酸塩(NS5A阻害剤)・アスナプレビル(NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤)・ベクラブビル塩酸塩(NS5Bポリメラーゼ阻害剤)
マヴィレット配合錠2017年11月グレカプレビル水和物(NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤)・ピブレンタスビル(NS5A阻害剤)

ヴィキラックスに含まれるリトナビルは、これら3種類のたんぱく質を阻害するという働きではなく、プロテアーゼ阻害薬の作用を増大させる(ブースト効果)のために配合されています。
リトナビルは肝臓の代謝酵素CYP3A4を抑制するため、CYP3A4により代謝を受けるパリタプレビルの血中濃度を高めます。

ジェノタイプとセロタイプ

ジェノタイプとセロタイプの違いは検査方法の違いです。
セロタイプとジェノタイプの違いは?

遺伝子の塩基配列の類似性から分けられた遺伝子型をジェノタイプといいます。
HCVの塩基配列の違いから作られる蛋白質も異なり、それに対する抗体の違いから分別する方法がセロタイプです。
ジェノタイプ検査は遺伝子検査で保険未収載のため、通常はHCVセロタイプ検査が利用されています。

ジェノタイプとセログループは90%以上の一致率なので、セロタイプ1ならジェノタイプ1だろうということになる。
それぞれの適応症と治療期間を比較する。

医薬品名薬価基準収載年月適応症治療期間
ダクルインザ錠60mg・スンベプラカプセル100mg2014年9月GT1(C型慢性肝炎、C型代償性肝硬変)24週間
ソバルディ・(コペガス/レベトール)2015年5月GT2(C型慢性肝炎、C型代償性肝硬変)12週間
2015年5月GT3~GT6(C型慢性肝炎、C型代償性肝硬変)24週間
ハーボニー配合錠2015年8月GT1(C型慢性肝炎、C型代償性肝硬変)12週間
ヴィキラックス配合錠2015年11月GT1(C型慢性肝炎、C型代償性肝硬変)12週間
ヴィキラックス配合錠・(コペガス/レベトール)2015年11月GT2(C型慢性肝炎)16週間
エレルサ錠50mg・グラジナ錠50mg2016年11月GT1(C型慢性肝炎、C型代償性肝硬変)12週間
ジメンシー配合錠2017年2月GT1(C型慢性肝炎、C型代償性肝硬変)12週間
マヴィレット配合錠2017年11月GT1/GT2(C型慢性肝炎)8週間
2017年11月GT1/GT2(C型代償性肝硬変)12週間
2017年11月GT3~GT6(C型慢性肝炎、C型代償性肝硬変)12週間

主要なジェノタイプにはGT1~GT6までありますが、日本人の多くは1b型で約70%、2a型が20%、2b型が10%程度となっている。
タイプにより投与期間が異なる薬もあるので、服用開始時に患者にジェノタイプ何型かを確認する。

C型肝炎治療薬の薬価比較

医薬品名治療期間総投与量薬価(2017年11月)総薬価
ダクルインザ錠60mg・スンベプラカプセル100mg24週間168錠(ダクルインザ)、168個(スンベプラ)7902.9円(ダクルインザ)、2847.4円(スンベプラ)1806050.4円
ソバルディ・(コペガス/レベトール)12週間84錠(ソバルディ)42239.6円(ソバルディ)、789.2円(コペガス)、580.1円(レベトール)3548126.4円(ソバルディのみ)
24週間168錠(ソバルディ)42239.6円(ソバルディ)、789.2円(コペガス)、580.1円(レベトール)7096252.8円(ソバルディのみ)
ハーボニー配合錠12週間84錠54796.9円4602939.6円
ヴィキラックス配合錠12週間168錠23057.5円3873660円
ヴィキラックス配合錠・(コペガス/レベトール)16週間224錠23057.5円5164880円(ヴィキラックスのみ)
エレルサ錠50mg・グラジナ錠50mg12週間84錠(エレルサ)、168錠(グラジナ)26900.5円(エレルサ)、9607.3円(グラジナ)3873668.4円
ジメンシー配合錠12週間336錠11528.8円3873676.8円
マヴィレット配合錠8週間168錠24210.4円4067347.2円
12週間252錠24210.4円6101020.8円

C型肝炎の治療薬はバカ高いので、助成を受けることができる。
1か月2万円
1か月1万円

治療期間が短いほど、患者負担は少なく済むわけだ。
その点では今度薬価収載されるマヴィレットが8週間の治療で済むというのは、患者的にはメリットである。国としてはデメリットかも知れないが。

パンジェノ型リバビリンフリーDAA製剤

マヴィレットは本邦初、パンジェノ型リバビリンフリーDAA製剤です。

パンジェノ型というのは、全てのジェノタイプに効果があるという意味だそうな。
リバビリンフリーというのは、リバビリンを使わないという意味ですが、DAA製剤でリバビリンを使うのはソバルディだけなので、それ以外は全部リバビリンフリーということになる。

これからまだ「パンジェノ型リバビリンフリーDAA製剤」は出てくるのだろうか?
そろそろC型肝炎駆逐されそうな気もしますが。

スポンサーリンク

関連する記事

コメント

  1. コメントありがとうございます。

    ご指摘いただき助かります。私の薬局で応需している医療機関だとジェノタイプ2の患者さんは、ソバルディ+リバビリンで来るので、ヴィキラックスよく知りませんでした。

    yakuzaic:2017/11/23

  2. ヴィキラックスを飲んでた方がいましたが、ジェノタイプ2だとリバビリンが必要だったと思います。

    たみこ:2017/11/22

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ