更新日:2017年10月17日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

グランダキシンに併用禁忌が追加?


スポンサーリンク

グランダキシンとジャクスタピッドは併用禁忌

新薬の情報に追い付いていない私です。

つい先日、勤務先に「使用上の注意改訂のお知らせ」が来まして、グランダキシンの併用禁忌が追加になっていることを知りました。

「ロミタピドメシル酸塩を投与中の患者」

ロミタピドメシル酸塩(商品名:ジャクスタピッド)は、脂質異常症治療薬です。
しかし、「ホモ接合体家族性高コレステロール血症」という特殊な脂質異常症の治療薬です。

このジャクスタピッドですが、併用禁忌に並べられている薬の種類の多いこと。
禁忌には「中程度又は強いCYP3A阻害作用を有する薬剤を投与中の患者」としか書かれていませんが、
相互作用の項目の併用禁忌には、

強いCYP3A阻害剤
 クラリスロマイシン(クラリス)
 インジナビル(クリキシバン)
 イトラコナゾール(イトリゾール)
 ネルフィナビル(ビラセプト)
 サキナビル(インビラーゼ)
 テラプレビル(テラビック)
 ボリコナゾール(ブイフェンド)
 リトナビル含有製剤(ノービア、カレトラ、ヴィキラックス)
 コビシスタット含有製剤(スタリビルド)

中程度のCYP3A阻害剤
 アプレピタント(イメンド)
 アタザナビル(レイアタッツ)
 シプロフロキサシン(シプロキサン)
 クリゾチニブ(ザーコリ)
 ジルチアゼム(ヘルベッサー)
 エリスロマイシン(エリスロシン)
 フルコナゾール(ジフルカン)
 ホスアンプレナビル(レクシヴァ)
 イマチニブ(グリベック)
 ベラパミル(ワソラン)
 イストラデフィリン(ノウリアスト)
 ミコナゾール(フロリード)
 トフィソパム(グランダキシン)

ずらりと並んでおります。

併用禁忌でよく見かける面子の中に異色の顔がグランダキシン。
グランダキシンのCYP3A阻害作用は比較的強めだったのだと初めて知りました。

もしジャクスタピッドの処方を見たら、併用薬に要注意です。
わからないことがあれば、製造販売元のAEGERION PHARMACEUTICALS株式会社に聞いてみよう。
って何だこの会社?

エージェリオンファーマシューティカルズと読むそうだ。
セルジーンとかアクテリオンみたいな、希少疾病の分野の会社ぽい。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク