更新日:2017年8月25日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

調剤報酬の付け替え請求?


スポンサードリンク

調剤報酬の付け替え請求問題

クオールの調剤報酬付け替え請求問題からしばらく経ちますが、恥ずかしながら詳しく見てなかった。
来年の調剤報酬改定にまで波及しそうな問題となっています。

8月4日にはアイセイ薬局でも同様の事案が発覚。

この度、薬剤師会から自主点検の依頼が来ていますが、実際付け替え請求している薬局が正直に申し出ることは考えにくい。

そもそもなぜ調剤報酬を付け替えるのか?
2016年度の調剤報酬改定で新設された調剤基本料3(20点)は、処方箋回数が月4万回超のグループに属する保険薬局のうち、①処方箋集中率が95%超、②特定の医療機関との間で不動産の賃貸取引がある薬局を対象に引き下げられる。
調剤基本料1(41点)から大きく点数が引き下げられることになる。

そのため、処方せんの集中率を95%以下にするには、他の薬局で受け付けた処方せんを持ってきて、集中率を下げればよい。
そうすれば、処方せん1枚当たりの調剤基本料が200円から410円に上げられるということです。
月に500枚くらい受け付けている薬局だと、月10万円くらい利益が上がる。

この不正請求をふまえて、来年度の調剤報酬改定でどのような改定が行われるのでしょうか?
もう面分業はあきらめて、集中率とか関係なくして、チェーン薬局全部基本料下げてしまえ、みたいな改定になったらどうしよう。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク