更新日:2017年7月18日.全記事数:3,130件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ドクダミは皮膚の万能薬?


スポンサードリンク

ドクダミには毒がある?

漢方薬の「十薬」としても有名なドクダミ。

ドクダミ茶としても知られている。

生薬として、開花期の地上部を乾燥させたものは生薬名十薬(じゅうやく、重薬とも書く)とされ、日本薬局方にも収録されている。十薬の煎液には利尿作用、動脈硬化の予防作用などがある。なお臭気はほとんど無い。 また、湿疹、かぶれなどには、生葉をすり潰したものを貼り付けるとよい。

漢方では解毒剤として用いられ、魚腥草桔梗湯(ぎょせいそうききょうとう)、五物解毒散(ごもつげどくさん)などに処方される。しかし、ドクダミ(魚腥草、十薬)は単独で用いることが多く、漢方方剤として他の生薬とともに用いることはあまりない。ドクダミ – Wikipedia

ドクドクしい名前。

ドクダミの名前は、解毒や痛み止めに効果があるという意味の「毒痛み」が転訛したものとか、あるいは解毒(毒を矯める)という意味の「毒矯め」が転訛したものとか言われている。

ドクダミに毒があるわけではなく、毒に効くからドクダミ。
毒をもって毒を制す、ではない。

蜂に刺されたらドクダミを塗る?

このドクダミは皮膚の万能薬として有名である。

私の住んでいるような田舎では、蜂に刺されたらドクダミを塗っているというお婆ちゃんがたくさんいる。
蜂に刺されたあと、数日してから、皮膚科からリンデロンVGが処方されたりしますが、そのままドクダミ塗っておいたほうが良いんじゃないかとも思う。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク