更新日:2017年7月18日.全記事数:3,130件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

小児にコデインは禁忌?


スポンサードリンク

コデインは小児に禁忌?

2017年7月の改訂で、コデイン含有医薬品の「小児等への投与」に、

12歳未満の小児には投与しないこと。[呼吸抑制の感受性が高い。海外において、12歳未満の小児で死亡を含む重篤な呼吸抑制のリスクが高いとの報告がある。]

と記載されるようになった。

実質禁忌じゃん、と思うのですが、まだ「禁忌」の部分には、小児の記載はありません。2019年からです。

コデイン類とトラマドールの計670品目、12歳未満など禁忌へ厚労省、19年に添文改訂

鎮咳薬として用いられているコデインリン酸塩とジヒドロコデインリン酸塩(コデイン類)、非オピオイド鎮痛剤のトラマドール塩酸塩を含む医療用と一般用の医薬品について、12歳未満小児への使用などを禁忌に位置付ける方針が了承された。

市販の風邪薬やせき止めシロップに広く使われているせき止め成分「コデイン」を服用すると、呼吸困難の副作用が出る恐れがあるとして、厚生労働省は22日、リスクが高いとされる12歳未満の子どもの服用を禁忌とすることを決めた。
同省は、製薬会社に2019年中に添付文書を改訂するよう指示する。19年までは、経過措置として、12歳未満への使用を制限するため注意喚起するよう求める。
同日開かれた同省の有識者会議は、米国で今年4月に12歳未満への処方を禁じたことを受け、予防的な観点から禁忌とするべきだと判断した。せき止め薬:コデイン含有、12歳未満の服用禁止 厚労省 – 毎日新聞

厚労省が2019年に添付文書を改訂する。

時間的余裕はまだありますね。
市販の風邪薬でも、コデイン入っている商品は多いので、その対応待ちということか。

トラマール(トラマドール)は小児適応は無いけど、使う可能性ゼロじゃないから、今後禁忌の項目に小児と入ってくるのだろう。

コデインとトラマドールの小児への使用の制限について(米国の発表)

フスコデも小児に使えなくなりますね。
セキコデシロップとか、シロップ類は、成人適応だけで販売継続されるのだろうか?

今後の動向に注目。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク