更新日:2017年3月22日.全記事数:3,096件.今日の勉強

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

モーラスパップXR240mgはモーラステープ20mg4枚分?


スポンサードリンク

モーラスパップXR240mg

モーラステープの処方はよくみかけますが、モーラスパップの処方はほとんど見かけない。
モーラスパップXRも発売されましたが、あまり見かけることはまだない。

モーラスパップXR240mgという商品が出た。
バカでかい箱に入ってきた。モーラスパップXR240mgはモーラステープLの倍の大きさらしい。
そもそも貼付剤の大きさに制限は無いのだろうか?

モーラスパップXR240mgはモーラステープ20mgの4倍の大きさになるので、カットして使えば4倍もつことになる。
今はシップの70枚処方制限があるので、モーラステープ20mg70枚の代わりに、モーラスパップXR240mgを70枚処方すれば、実質モーラステープ20mg280枚と同じくらいもつということになるが。。。切って使うというのもまあまあ面倒な作業なので、そこまでする患者はあまりいないと推測する。

モーラスの貼付剤のラインナップは現在以下の通り、
モーラステープ20mg
モーラステープL40mg
モーラスパップ30mg
モーラスパップ60mg
モーラスパップXR120mg
モーラスパップXR240mg

名称だけで単純比較すると、240mgが強そうだが、用法と大きさと濃度を書き加えると、
モーラステープ20mg 1日1回 7cm×10cm 2%
モーラステープL40mg 1日1回 10cm×14cm 2%
モーラスパップ30mg 1日2回 10cm×14cm 0.3%
モーラスパップ60mg 1日2回 14cm×20cm 0.3%
モーラスパップXR120mg 1日1回 10cm×14cm 2%
モーラスパップXR240mg 1日1回 14cm×20cm 2%

強さ(濃度)と持続性(用法)はモーラステープとモーラスパップXRに違いはない。モーラスパップは劣る。
あとは大きさの違いと、使用感の違いなどになる。。。モーラスパップXRのジェネリックが出たら、どんな感じなのだろう?と推測するが、あまり大きい貼付剤は貼るのが難しく、くしゃくしゃになる可能性も高いので、モーラステープLくらいの大きさがちょうどいいんじゃないかと思う。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

お気に入りリンク集
お気に入り書籍
添付文書を調べる(PMDA)

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク