2018年12月18日更新.3,342記事.5,770,694文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。
中枢性交感神経抑制薬

この薬は、脳の特定部位(α2受容体)を刺激することによって血管が収縮する神経(交感神経)の緊張を抑え、末梢の血管を拡げて血圧を下げる薬です。

延髄のα2受容体を刺激し、交感神経系を抑制することりにより降圧する。
眠気、口渇、倦怠感、陰萎などの副作用が多く、他剤を用いることのできない場合などに用いられる。
メチルドパは、ラベタロール、ヒドララジンとともに、妊娠20週未満の妊娠高血圧に対する第一選択とされる。