2019年2月19日更新.3,370記事.5,917,338文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。
ラキソベロン

大腸刺激性下剤。

腸内細菌叢由来のアリルスルファターゼにより発生するジフェノール体の大腸粘膜刺激によって下剤作用。

液剤は内服量調節に使用。

よく使用されている。