2018年10月23日更新.3,351記事.5,706,842文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。
トランサミン

トラネキサム酸の肝斑に対する薬理作用については、抗プラスミン作用により、メラノサイト周辺でのメラノサイト活性因子(プラスミン)の産生を抑制する結果、色素沈着部位で亢進したメラノサイト合成系が定常レベルまで抑えられるのではないかと考えられている。