2018年12月18日更新.3,342記事.5,770,694文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。
チアジド系利尿薬

ベンゾチアジアジン環を有するチアジド系利尿薬とスルホンアミド基とベンゼン環をもつ非チアジド系利尿薬があります。
標的は腎臓の遠位曲尿細管にあるNa+-cl-共輸送体です。
Na+(ナトリウムイオン)とcl-(塩素イオン)の再吸収を抑制し、血液中の過剰なナトリウムや水分を尿として排池させ、血圧を低下させ
ます。
一方、Na+排泄とともにK+排泄を促進するため、低ナトリウム血症や低カリウム血症が現れることがありますので定期的な電解質検査が必要です。
また、チアジド系利尿薬は血中尿酸値や血糖値を上昇させることがあり、痛風や糖尿病の症状を悪化させるおそれがありますので慎重な投与が必要です。