2018年12月18日更新.3,342記事.5,770,694文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。
シグマート

カリウムチャネル開口薬。
硝酸薬とATP感受性Kチャネル開口薬のハイブリッドで、血管拡張作用が主体。
硝酸薬とATP感受性Kチャネル開口薬の性質を持つことから、NKハイブリッドとも呼ばれる。

プレコンディショニング効果あり。
ミトコンドリアに作用してプレコンディショニング様作用を発揮。

他の抗狭心症薬と併用して使用する。
冠動脈拡張作用と虚血心筋保護作用が示されている。
静注は不安定狭心症にも有効。

・ニコランジルも降圧作用があり、高血圧を有する狭心症の治療には有効である。
・硝酸薬様作用のほかにATP感受性Kチャネル開口作用を併せもつ冠拡張薬である。
・通常狭心症治療に上乗せした場合、狭心症の増悪や心筋梗塞発生を抑制すると報告されている。
・PDE5阻害薬との併用は禁忌である。