2018年12月18日更新.3,342記事.5,770,694文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。
イソジン

速効力と広い抗微生物スペクトルをもつ生体消毒薬。

十分な消毒効果を得るには、数分間の接触時間が必要である。

有機物の存在で不活化されやすい。

粘膜や新生児の皮膚などからよく吸収されるため長時間または広範囲、高頻度の使用で、甲状腺代謝異常などの副作用が現れることがある。

溶液の状態で長時間にわたる皮膚接触では、接触皮膚炎や化学熱傷を起こすことがある。