2018年12月18日更新.3,342記事.5,770,694文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。
α遮断薬

この薬は、血管平滑筋にある血管を収縮させるホルモン(カテコールアミン)が特定部位(α受容体)に結びつくのを遮断し、血管を拡げて血圧を下げる薬です。

早期の高血圧に対して眠前投与などの投与法が用いられる。
長時間作用型では頻脈が少ない。
血清コレステロール低下や、HDLコレステロール上昇など脂質代謝に対し好影響を有する。
初回投与現象として起立性低血圧によるめまい、動悸、失神があるため、少量より開始し漸増する。

交感神経末端の平滑筋側α1受容体を選択的に遮断。
交感神経末端側の抑制系α受容体は阻害せず、頻脈は少ない。
前立腺肥大症に伴う排尿障害に適応。

褐色細胞腫では手術前の血圧のコントロールに、早朝の高血圧では眠前投与で用いる。
脂質代謝に好影響(TC・TG・低下、HDL上昇)。
腎障害にも使用可。